向山かおりさんに影響を受けてエシカル消費について調べてみた🍀

どうも、こばゆうです🌿



最近、ちまたでよくきく「エシカル」という言葉、皆さんご存知でしょうか?

僕もなんとなく、人や環境に良いこと、といった漠然としたイメージしかありませんでしたが、調べてみると色々分かってきました


今回は「エシカル」をテーマにお伝えしていきたいと思います🍀🍀


◆エシカルとは

英語で「倫理的」という意味になります💡

倫理的な問題に配慮された商品や物、活動や消費も含めて倫理的な行動につながる事はエシカル商品など、エシカル〇〇と呼ばれています。


世の中の経済成長が進むにつれ、地球温暖化などの環境問題、社会問題が浮上してきました。


ただ物を大量に生産していくのではなく、世の中で起きている問題と向き合うことがこれからの私たちに求められていきます😊


最近よく耳にするエシカル消費とは、環境、人、社会に配慮された、よりよい社会を作っていくための消費行動です♪


エシカル消費という言葉は、1989年にイギリスのとある雑誌で使われるようになったのが始まりで、1990年代には積極的にエシカル商品を買う行動が増えていったそうです😁


日本では約20年くらい遅れて2015年から注目されだしました💡

電通の認知度調査は2020年の24%から2022年は41%と、ここ数年で一気に知られるようになったそうです🍀

 


4394DE61-ADDD-460C-AA33-760F31E393F4.png 

参考

https://www.dentsu.co.jp/news/release/2022/0620-010527.html


新聞、雑誌、メディア、SNSとあらゆるところで発信されるようになって、少しずつ認知度が高まってきました😆


20年前にイギリスの雑誌に掲載されたことをきっかけに、今や企業活動の中でもエシカル消費を意識した商品開発がされ、当たり前の世の中になりつつあります✨


◆なぜ今注目されているのか?

日本に暮らす僕たちは、何不自由なく暮らせている人が多いのかなと思います️️


しかし、世界に目を向けてみると、貧困、紛争に苦しむ人がいたり、気候変動や感染症があったりなど身近な問題がたくさんありますよね。


世界中で取り組むべきこの課題を2030年までに解決する、SDGs(持続可能な開発目標)の2030年までに達成すべき17つの目標がありますが、エシカル消費はそのうちの12の「作る責任 つかう責任」に関係しています。またそのほかの目標とも関連しています💡

 

「1 貧困をなくそう」

 地球上のあらゆる形の貧困をなくそう

 

「2 飢餓をゼロに」

 飢えをなくし、誰もが栄養のある食糧を十分に手に入れられるよう、地球の環境を守り続け ながら農業を進めよう

 

「3すべての人に健康と福祉を」

 だれもが健康で幸せな生活を送れるようにしよう

 

「4 質の高い教育をみんなに」

だれもが公平に、良い教育を受けられるように、また一生に渡って学習できる機会を広めよう

 

「6 安全な水とトイレを世界中に」

だれもが安全な水とトイレを利用できるようにし、自分たちでずっと管理していけるよう にしよう

 

「8 働きがいも経済成長も」

みんなの生活を良くする安定した経済成長を進め、だれもが人間らしく生産的な仕事が

できる社会を作ろう

 

「10 人や国の不平等をなくそう」

 世界中から不平等を減らそう

 

「12 つくる責任 つかう責任」

 生産者も消費者も、地球の環境と人々の健康を守れるよう、責任ある行動をとろう

 

「13 気候変動に具体的な対策を」

 気候変動から地球を守るために、今すぐ行動を起こそう

 

「14 海の豊かさを守ろう」

海の資源を守り、大切に使おう

 

「15 陸の豊かさも守ろう」

陸の豊かさを守り、砂漠化を防いで、多様な生物が生きられるように大切に使おう

 

「16 平和と公正をすべての人に」

平和でだれもが受け入れられ、すべての人が法や制度で守られる社会をつくろう

 

「17 パートナーシップで目標を達成しよう」

世界のすべての人がみんなで協力しあい、これらの目標を達成しよう

 

参考

https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/17goals/

 

 

◆世の中のエシカル活動

今や身近な場所でエシカル活動が行われています🍀

 

●セブンイレブン

コンビニ大手のセブンイレブンでは、食品ロス削減のためのエシカルプロジェクトを推進しており、賞味期限が近い商品に「エシカルシール」が貼られていて、nanacoポイントが付与されます💡

 

9FC86D18-C89A-4765-B2EC-ADE635F79722.png

https://www.sej.co.jp/products/ethical.html

 

●スターバックスコーヒー

スターバックスでもコーヒーの生産からエシカルな調達にこだわっています☕

世界のコーヒー豆のうち5%を購入しており、世界の生産者の将来と密接に繋がっています💡

 

また、コーヒー栽培においても環境保護の取り組みを意識しており、より持続可能な農業の実現を進めています🍀

 


A5BB4096-8C02-421D-ABAF-BCC22936831E.jpeg


https://stories.starbucks.co.jp/ethicallyconnectingday2022/


 

 

僕の身近で利用するセレクトショップでも、環境や消費者や生産者に優しい商品を取り扱っております😆

 

セレクトショップのオーナーである向山かおりさんとよくお話することがありますが、日常からエシカル消費を意識されているそうです✨

 

先日はスタバのプラスチックカップを購入されており、廃棄ロスを抑え何度も使えるようにしていると仰っていました☕

 

僕も向山かおりさんがきっかけで、日常からエシカル消費を取り入れていこうと思いました😁

 

僕たちが普段何気なく使うコンビニやカフェが、食品ロス削減や環境問題や遠い地で生活する人々の将来に関わっていると思うと、もっと意識して使おうと思います✨

 

◆エシカル活動をしている芸能人

 

今や芸能人もエシカルに取り組んでいます。

 

●エマ・ワトソン

エシカルファッションの先駆者といえば女優のエマ・ワトソンさん!

環境保護やフェアトレードを意識したファッションを積極的に取り入れており、彼女の影響力からファッションにエシカルを取り入れるようになった人もいるのではないでしょうか✨

影響力って大事ですね😆

 

参考

https://www.ellegirl.jp/celeb/g39682012/emma-watson-sustainable-fashion-history-22-0412/

 

・水原希子

水原希子さんはファッションブランド『OK(オーケー)』をプロデュースしています👕

古着をリサイクルして新たな商品を生み出して衣料品の廃棄ロス削減に貢献しています✨

またオーガニックコットンも積極的に使用しています。

https://officekiko.com/pages/shop

 

 

 

◆僕たちにできること

では、今僕たちにできることは何でしょうか。

思い付くところでいうと、

 

・エコバックを持つ

・マイボトルを持つ

・環境やフェアトレードなどの認証マークのある商品を選ぶ

・必要以上の食品を買わない

・プラスチックフリーの商品を選ぶ

 (最近では飲食店でも紙ストローを取り入れているところは多いですよね!)

・エシカル消費に詳しい人に話を聞く

 (僕の場合は、向山かおりさんが身近で実践されているのでまた聞いてみます!)

 

あげたらまだまだ出てきそうですね✨

周りの人が意識していることもどんどん取り入れていきたいと思います😁

 

◆まとめ

今回のテーマ、エシカル消費。

いかがでしたでしょうか?

普段何気なくきく「エシカル」という言葉🍀

僕たちの生活は地球環境や生産者の未来と繋がっています✨

企業での取り組みも今や当たり前になってきました🏢


個人でもまずは身近で、できることからはじめていきませんか?


ひとりひとりの行動がエシカルな消費行動に変わっていったら、地球にも人にもいい将来がきっと待ってますね😁

この記事へのコメント