【名言】挫折はチャレンジしている証拠!理論物理学者の教え

"挫折を経験したことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人だ"



どうも、こばゆうです🌿


みなさんも一度はこの言葉、耳にしたことがあると思います✨


DDDD0DD1-0793-40C9-A94D-212460CFAFB0.jpeg

そう、アルベルト・アインシュタインの言葉です💫



挫折することは悪いことではなく、挫折すると言うことはチャレンジしている証拠だ、ということで、勇気づけてくれる名言ですね☺️



特に新年度が始まり、新しい会社、学校、新しい環境に身を投じた人も多いかと思いますが、壁にぶつかることはたくさんありますよね☝️


僕も、クラス替えはもちろん、社会人になってからも転職や部署異動を経験しましたが、初めてのことだらけだし、知らなかったことも失敗したこともたくさんあります✨



でも、継続したり、果敢にやり直せばできる様になることも多く、後になって意外とできるな、と感じたりするものです😁


今でも壁にぶつかったり悩んだりすることもありますが、チャレンジしている証拠だな、と考える様にしています👍



かのアインシュタインも、


『特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績で知られる。』


とのことで、物理学におけるトップクラスの偉業を成した研究者ですが、その結果の中身は失敗や挫折もたくさんあったことから、冒頭の様な名言を言えたのでしょうね✨


引用元:

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アルベルト・アインシュタイン



打ち込んでいることは物理学ではなくとも、その経験と教えは何事にも通ずるものだと思います!


僕も日頃のチャレンジや新たな体験には、果敢に踏み込んで自分のものにしていきたいと改めて思った、そんな名言でした✨



絶賛、壁にぶつかり中のみなさんも、この言葉を思い出してチャレンジしてみてください😁

この記事へのコメント